空き家に関する補助金:九州・福岡県・田川市

田川市の空き家に関する補助金制度

田川市空き家改修工事補助金

補助対象者

 ・田川市空き家バンクに利用者登録をしている方

 (1)10年以上居住することを目的とし、空き家バンクに登録された空き家を購入、または賃借する方

 (2)補助金の交付を受けた日の年度内に、居住を開始する予定の方

 (3)空き家の所有者と三親等以内の親族ではない方

 (4)現在居住している市区町村税の滞納がないこと

 (5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと

 ・田川市空き家バンクの登録空き家を所有している方

 (1)空き家バンクを通じて利用者と登録物件の売却、または賃貸の契約をした方

 (2)利用者と三親等以内の親族ではない方

 (3)田川市の税の滞納がないこと
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと

補助対象となる改修工事

  • 過去10年間当該制度の補助金の交付を受けておらず、市内の施工業者が請け負う工事で工事費(消費税を除く)10万円以上であること
  • 申請年度内に工事が竣工し、完了届が提出できる工事であること 工事着工前に

補助金の額

 空き家改修工事に要した工事費(消費税を除く)の2分の1に相当する金額。(千円未満切捨て)

 30万円を上限とします。

 ※他の住宅改修に関する補助金を受けている場合は、その対象工事費を除いた額が当該補助金の対象となります。

詳しくは、田川市役所 建設経済部 建築住宅課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

空き家有効活用家賃補助金

補助対象者

  • 空き家バンクに登録された空き家に入居した日の年齢が満45歳以下の単身者、または同日の満年齢が合計90歳以下の夫婦
  • 空き家バンクに登録された空き家に3か月以上居住している方
  • 市内に住民登録があること
  • 空き家の所有者と三親等以内の親族ではない方
  • 家賃及び税の滞納がない方
  • 空き家の賃貸に対して生活保護、その他の公的給付がない方
  • 過去に当該補助金を受けていない方
  • 当該登録空き家に5年以上居住する意思がある方
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと

補助金の額

家賃から住宅手当等を除いた金額(実際に入居者が負担した金額)の2分の1に相当する金額(千円未満切捨て)または、次の表に示す上限額のいずれか低い額とします。
  上限の表

補助対象月数

空き家バンクに登録された空き家に入居した日から3か月が経過した日の属する月の翌月から連続して24か月間。
詳しくは、田川市役所 建設経済部 建築住宅課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

田川市の空き家に関する制度

田川市空き家バンク制度

 田川市内にある空き家の賃貸、売却等を希望する所有者から登録の申込みを受け、登録された空き家の情報を

 市のホームページに公開することによって、定住などで空き家の利用を希望する人に情報提供を行う制度です。

詳しくは、田川市役所 建設経済部 建築住宅課 住宅政策係 にお問い合わせください。

 

出典:田川市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ