空き家に関する補助金:九州・福岡県・香春町

香春町の空き家に関する補助金制度

空き家リフォーム等補助金交付事業

実施内容

香春町では、町内への移住・定住を促進するため、空き家バンクに登録された物件のリフォーム工事
又は残存する家財処分の費用に対し、補助金を交付する事業を実施します。

対象者

空き家バンク登録物件の所有者又は求む情報登録者で、次のいずれにも該当する人

  • 町税や国民健康保険税、各種使用料などの滞納がない人
  • 空き家所有者の3親等以内の親族でない人
  • 補助金を交付されてから、3年以上工事等を行った空き家を適正に管理する意思がある人
    又は10年以上工事等を行った空き家に定住する意思がある人
  • 空き家の所在地である地区の自治会に加入する人(入居者に限る)

補助の対象となる物件

  • 入居することを目的に、空き家バンクを通じて売買契約又は賃貸借契約を締結した日から1年以内の物件
  • 平成29年4月1日以降に空き家バンクに登録された物件(家財処分のみ)

補助の内容

リフォーム工事

居住部分の安全性、居住性、機能性等の維持又は向上のために行う工事
(ただし、工事費用の総額が10万円以上で、他の補助制度の対象でないもの)

補助金額

工事費用の3分の2(上限50万円)
新婚・子育て世帯及び町外からの移住者はそれぞれ上限を10万円増額

家財処分

居住部分において、使用されず残置された状態の電化製品、家具その他の家財道具の処分
(ただし、家電リサイクル法に基づく処理費用は除く)

補助金額

家財処分の費用(上限5万円)

詳しくは、香春町役場 住宅水道課 住宅計画係 にお問い合わせください。

 

空き家・空き地バンク仲介手数料補助金

実施内容

空き家・空き地バンクを利用して、空き家や空き地を購入し定住した場合、宅地建物取引業者に支払った仲介手数料に対して、補助金を交付します。

対象者

空き家・空き地バンクを利用して売買契約を締結した登録物件の所有者及び求む情報登録者

補助金交付の要件

以下のすべての要件を満たした場合に対象となります。

  • 売買契約の媒介を宅地建物取引業者に依頼し、仲介手数料を支払っていること
  • 求む情報登録者が、売買契約を締結した場所にある建物に入居し、住民登録した日から6ヶ月以上継続して居住していること
  • 法人でない者

補助金額

登録物件の所有者及び求む情報登録者のそれぞれに対して、仲介手数料の額(上限5万円)を補助します。
注:同一物件につき1回限り

詳しくは、香春町役場 住宅水道課 住宅計画係 にお問い合わせください。

 

香春町の空き家に関する制度

香春町空き家・空き地バンク

香春町では、町内の空き家や空き地を売りたい方や貸したい方に物件を登録していただき、その情報を公開して利用希望者へ情報提供する「空き家・空き地バンク」を行っています。
町内にある空き家や空き地を有効活用したい所有者の方、香春町での新しい住まいを探されている方は、空き家・空き地バンクをご利用ください。

空き家空き地バンク情報制度フロー図

詳しくは、香春町役場 住宅水道課 住宅計画係 にお問い合わせください。

 

 

出典:香春町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ