空き家に関する補助金:関東・東京都・八王子市

八王子市の空き家に関する補助金制度

八王子市空き家利活用促進整備補助金

空き家の改修工事費用の一部を助成します

八王子市では、空き家の利活用等を促進するため,空き家の所有者が行う改修工事に要する費用の一部を補助します。また、その改修工事を市内の施工業者が行うことで、地域経済の活性化を図ります。

空き家利活用促進整備補助金の概要について

補助対象工事

1.バリアフリー改修工事

2.省エネルギー改修工事

3.子育てに配慮した改修工事

4.1から3に耐震改修工事を含む改修工事

補助の対象となる方の主な要件

・市内に住所、所在地を有する空き家の所有者

・市税を滞納していないこと

補助対象住宅の主な要件

・市内の空き家(1年程度使用がされていないこと)

・1戸当たりの床面積が25平方メートル以上

・昭和56年6月以降の新耐震基準により着工したもの(既に地震に対する安全性に係る建築基準法等の規定に適合することが証明されている場合又は耐震改修工事を合わせて行う場合を含む)

補助金の主な交付条件

1.住宅確保要配慮者(高齢者世帯、障害者等世帯など)向けの賃貸住宅とすること

2.10年間は、住宅確保要配慮者が入居できるよう努めるものとすること

3.住宅に係る情報を市に提供すること及び提供した情報が公開されることについて同意すること

4.あんしん住宅情報提供システムを活用し、八王子市居住支援協議会に対して、住宅に係る情報を提供すること

補助額

・対象工事費の2分の1

・上限額100万円(1戸当たり)

詳しくは、八王子市役所 まちなみ整備部 住宅政策課 にお問い合わせ下さい。

 

八王子市の空き家に関する制度

現在、八王子市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ