空き家に関する補助金:関東・東京都・荒川区

荒川区の空き家に関する補助金制度

老朽空家住宅除却助成事業について

 荒川区では、安全で安心して住める災害に強い街づくりを推進するため、危険な老朽空家住宅を除却する際に、除却費の一部を助成する制度を平成24年5月1日に創設いたしました。

助成の内容

助成建築物
  • 1年以上使用されていないことが確認できること。
  • 住宅部分の面積が2分の1以上あること。
  • 昭和56年5月31日以前に建築されていること。
  • 区の現場調査等により倒壊等のおそれがあると診断されたこと。

※注釈 不動産販売、不動産貸付又は駐車場業等を営む方が業務のために行う除却など、助成の対象にならない場合がございますので、事前にお問い合わせください

助成対象者

 危険な老朽空家住宅の所有者個人又は中小企業に限ります。)

助成額

 危険な老朽空家住宅の除却に要する費用の2分の1の額を助成いたします。ただし、1件につき50万円を上限といたします。

詳しくは、荒川区役所 防災街づくり推進課 防災街づくり係 にお問い合わせください。

荒川区の空き家に関する制度

現在、荒川区の空き家に関する制度は、確認されていません。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ