空き家に関する補助金:関東・栃木県・大田原市

大田原市の空き家に関する補助金制度

空き家改修費補助金

空き家等情報バンク制度を利用して空き家を購入した方に改修費の一部を補助します。

対象者

 空き家等情報バンク制度を利用して空き家を購入した方

補助対象事業

 補助対象者自らが定住又は定期的に滞在する目的で取得した空き家について、居住のために必要な設備、内装、屋根、外壁その他を改修する事業

補助金の額

 補助対象事業に要した費用の2分の1で、500,000円を限度とする。(ただし、施工業者が市内に本社を置く業者である場合には、600,000円限度)

詳しくは、大田原市役所 建設部 都市計画課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

 

空き家利用子育て世帯家賃補助金

空き家等情報バンク制度を利用して空き家を賃借した子育て世帯に、家賃の一部を補助します。

対象者

 空き家等情報バンク制度を利用して空き家を賃借した世帯で、申請時に12歳以下の者がいる世帯

補助金の額

 空き家の家賃が30,000円以上の場合に、月10,000円を補助

補助期間

 36ヶ月

詳しくは、大田原市役所 建設部 都市計画課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

 

大田原市の空き家に関する制度

空き家等情報バンク

 市では、市内に所在する空き家を有効活用し、定住等の促進による人口の増加及び都市の住民との地域間交流の拡大を図るとともに、地域の活性化に資することを目的として空き家等情報バンク制度「空き家バンク」を開始します。

空き家バンクとは

 空き家バンクは、市内にある空き家の賃貸、売買等希望する所有者からの申込みを受け、登録された空き家の情報を市ホームページなどで公表することによって、定住などで空き家の利用を希望する方に情報提供を行うシステムです。

詳しくは、大田原市役所 建設部 都市計画課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ