空き家に関する補助金:関東・茨城県・美浦村

美浦村の空き家に関する補助金制度

美浦村定住促進奨励金

 美浦村では、定住化を促進し、人口の増加と活力あるまちづくりの推進を図るために、「美浦村定住促進条例」を制定し、村外の方や村内にお住まいの持家のない方が、村内に住宅を取得し、美浦村に定住する場合に奨励金を交付します。

奨励金交付の対象者

 奨励金を受けようとする本人が居住するために、美浦村に住宅()を新築または購入し、美浦村の住民として定住する方。
なお、取得した土地・住宅が共有名義の場合には、他の共有者の同意を得られた代表者一人が申請者となり、奨励金の交付を受けます。
ただし、次のいずれかの要件に該当する方が、同世帯にいる場合には対象となりません。

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員
  • 過去に奨励金の交付を受けている方
  • 村税および使用料、その他の村の税外収入金を滞納している方

《対象となる住宅》
 平成24年1月2日以降に取得した住宅が対象となります。ただし、相続により取得した場合を除きます。

奨励金の金額および交付期間

《奨励金の金額(年額)》
 納付した「当該住宅および住宅敷地(申請者または申請者と同世帯の親族の所有する住宅敷地に限る。)に係る固定資産税年税額」相当額が奨励金として交付されます。ただし、取得した住宅によって、限度額が次のとおり設定されています。

  • 新築住宅…20万円
  • 中古住宅…10万円

《奨励金の交付期間》
 申請時における世帯状況によって交付期間は異なり、この交付期間は、当該物件に固定資産税が課税された初年度から起算します。

  • 申請時に、同世帯に義務教育終了前の子がいる場合…最長5年
  • 申請時に、同世帯に義務教育終了前の子がいない場合…3年

詳しくは、美浦村役場 企画財政課 にお問い合わせください。

 

美浦村の空き家に関する制度

美浦村空き家バンク制度

 空き家バンクとは、空き家の売却・賃貸を希望する所有者に登録していただいた物件情報(空き家情報)を村ホームページ等で公開し,定住や住み替え等で空き家の利用を希望する方に物件情報を提供する制度です。

詳しくは、美浦村役場 企画財政課 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ