空き家に関する補助金:関東・群馬県・渋川市

渋川市の空き家に関する補助金制度

現在、空き家に関する補助金制度は、確認されていません。

渋川市の空き家に関する制度

空き家活用・住みかえ事業

群馬県内では年々空き家が増加しており、防犯や景観などの問題が地域の課題となりつつあります。また、現在の持ち家が広すぎる、車の運転ができなくなると暮らしにくくなる、といった住まいに不満を感じながらも「住みかえ」に至らない高齢者世帯がある一方、ゆとりある住まいを求めている子育て世帯等があります。

そこで群馬県、県内市町村、移住・住みかえ支援機構(JTI)と連携した空き家活用・住みかえ支援事業(マイホーム借上げ制度)を始めました。

制度概要

50歳以上の方のマイホームを移住・住みかえ支援機構が借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。借上げられたマイホームは3年の定期借家契約によって相場より安い賃料で貸し出されます。

借上げの対象となるマイホームの主な条件

  • 日本国内にある住宅をお持ちの50歳以上の方
  • 住宅に一定の耐震性が確保されていること

詳しくは、渋川市役所 建設部 建築住宅課 住宅管理係 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ