空き家に関する補助金:関東・千葉県・山武市

山武市の空き家に関する補助金制度

山武市液状化等被害住宅再建支援事業

東日本大震災が発生した際に居住していなかった市内に所在する一戸建て住宅(別荘、空き家等)で、液状化等の住宅地盤被害により住宅を全て解体した場合で、次の1又は2のいずれかに該当する者が支援対象者として拡大されました。

ただし、不動産業を生業とする者は、支援金の交付を受けることはできません。

対象者は、

  1. 震災が発生する以前から継続して当該住宅を所有する者又は親族や相続人
  2. 震災が発生した際に新築中であった当該住宅の建築主

支援金額は、

  • 対象住宅の全てを解体する工事に要した費用で、限度額は100万円です。
  • 対象住宅の解体に要した費用が限度額に満たない場合は、その額が限度です。

詳しくは、山武市役所 消防防災課 にお問い合わせください。

 

山武市の空き家に関する制度

現在、山武市の空き家に関する制度は、確認されていません。

 

 

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ