空き家に関する補助金:関東・千葉県・長柄町

長柄町(ながらまち)の空き家に関する補助金制度

空き家改修補助金

【対象者】

①20歳以上の者

②空き家情報登録制度を利用し、空き家を購入したもの

③現に町内に住所を有していないもの、または町内に住所を有して1年を経過していないもの

④空き家の所有者等の3親等以内の親族でないもの

⑤国、県又は町の他の制度による補助金等を受けていない、又は受けようとしていない者

⑥補助金の交付を受けた日から5年移住定住する意思のある者

【対象工事】

①台所、浴室、内装、外壁、屋根等の改修工事

②工事金額が10万円以上

③町商工会の会員が、改修工事をすること

【補助金の額】

①対象経費の3分の2以内

②限度額100万円

詳しくは、長柄町役場 企画財政課 にお問い合わせください。

 

長柄町(ながらまち)の空き家に関する制度

長柄町空き家バンク制度

長柄町では、定住促進による地域の活性化を図ることを主な目的として、空き家情報登録制度「空き家バンク」を創設しました。
「空き家バンク」は、将来的に使用しない空き家の有効活用を図っていただくとともに長柄町に定住したい方からの住居の問い合わせにお応えするものです。

《制度の概要》

  1. 空き家の売買や賃貸を希望される方は、「空き家バンク」登録申込書及び「空き家バンク」登録カードを企画財政課に提出してください。長柄町「空き家バンク」に登録します。
  2. 空き家の利用を希望される方は、「空き家バンク」利用登録申込書及び誓約書を企画財政課に提出してください。「空き家バンク」利用登録台帳に登録します。
  3. 長柄町から利用者に対して物件等の情報提供をします。
  4. 利用したい物件があった利用希望者は、企画財政課に連絡してください。
  5. 上記4の連絡を受け、当該空き家の所有者へ連絡します。
  6. 空き家所有者と空き家利用希望者の間で売買・賃貸借の交渉、契約を行ってください。

詳しくは、長柄町役場 企画財政課 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ