空き家に関する補助金:関西・京都府・京丹後市

移住促進・空き家改修支援事業

京丹後市では、少子化や若年層の流出による人口減少が続いており、地域の活力や担い手確保、集落機能の維持などさまざまな課題に直面しているとともに、近年では、空き家対策も課題となっています。

そこで、地域で移住者受入活動に取り組む区などや、それらの地域で移住者などが行う空き家の改修などを支援する「移住促進・空き家改修事業」を実施しています。

空き家を移住者が賃借または購入し、自ら居住する目的で行う改修に要する経費(移住後1年以内に行う改修に限る。)1戸あたり180万円以内

空き家を移住者に売却などする際の家財撤去に要する費用を補助。1戸あたり10万円以内

詳しくは、京丹後市のホームページを参照してください。

リフォーム

リフォーム

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ