空き家に関する補助金:関西・京都府・井手町

井手町の空き家に関する補助金制度

空き家残存家財等撤去支援

 井手町空き家バンクに登録された物件で、利用希望者との契約が成立し、今後一定年数程度継続して利用が見込まれる物件について、空き家の残存家財等の撤去支援の制度を設けております。

※支援は予算の範囲内に限ります。

対象となるもの

  • 残存家財の撤去費用
  • ハウスクリーニング費用
  • 空き家を利活用するための最低限の修繕

対象額

 50万円以内

詳しくは、井手町役場 地域創生推進室 にお問い合わせください。

 

井手町の空き家に関する制度

井手町空き家及び空き地情報登録制度(登録バンク)

井手町は、町内にある空き家及び空き地(以下「空き家等」)の有効活用を通し、交流の拡大と定住促進を図ることを目的に、空き家及び空き地登録バンクを開設しています。

 空き家等を貸したい・売りたい方は、登録をお願いします。

○空き家及び空き地登録制度 登録から契約までの流れ

1、空き家等の所有者から空き家等物件の登録申請を受付し、空き家及び空き地バンク台帳に登録

 ※農地に関しては、農業員会への協議が必要となります。

2、空き家等物件に関する情報を井手町ホームページで公開し、仲介登録事業者へもその情報を提供。

3、所有者に対し、登録完了書を配布。

4、利用希望者より利用申込書及び誓約書の受付。

5、所有者に利用希望者からの申請があったことを連絡し、所有者と利用希望者で契約交渉。

 ※契約交渉は登録事業者に仲介を依頼することもできます。

6、空き家等の所有者・登録事業者は、交渉の結果を町の報告。

 井手町は、所有者、利用希望者に対しての情報提供のみを行います。交渉や契約等のあっせん、媒介は行いません。交渉や契約に関するトラブルについても町は関与しません。当事者間での解決をお願いします。

詳しくは、井手町役場 地域創生推進室 にお問い合わせください。

 

出典:井手町ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ