空き家に関する補助金:関西・兵庫県

さとの空き家活用支援事業

空き家の増加は、地域コミュニティの希薄化や地域活力の低下を招き、また、放置すれば周辺生活環境や安全性を悪化させるものです。さらに、今後も空き家の増加は見込まれることから、空き家解消に向けたストック活用が大きな課題となっています。

兵庫県では、ストックの有効活用や、地域の活性化につなげるために、平成25年度から「さとの空き家活用支援事業」を実施しています。

事業内容

特に空き家率が高い農山村部等の一戸建て住宅を対象に、空き家への居住等に向けた改修工事費の一部を助成します。

1.対象となる建物

次の要件全てに合致する空き家

  • 市街化区域を除く区域等(神戸市、尼崎市、西宮市、姫路市の一部は対象外。詳細は募集案内をご覧ください。)
  • 空き家の期間が概ね6カ月以上である一戸建ての住宅
  • 住宅型、事業所型、地域交流拠点型のいずれも都市計画法、建築基準法、農地法等の許可等が必要な場合があります。特に市街化調整区域内において事業所型、地域交流拠点型の申請をする場合は、都市計画法の許可手続が必要となりますので、事前に市役所又は町役場の開発許可部局にご相談ください。

2.補助対象者

空き家を改修し、住居や事業所、地域交流拠点として活用しようとする者(※いずれも10年以上活用することを要件とします。)

3.対象とする経費

空き家の機能回復及び設備改善に係る工事費及び移転費

(例)浴槽の改修、くみ取り便所を水洗便所とする改修、雨漏り補修等

4.補助額等

対象工事に応じた定額補助

補助額

詳しくは、兵庫県のホームページを参照してください。

リフォーム

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ