空き家に関する補助金:九州・鹿児島県・いちき串木野市

いちき串木野市の空き家に関する補助金制度

危険廃屋等解体撤去工事補助金

おおむね1年以上の空き家等を解体撤去する場合、要件等を満たすと、補助金の交付を受けられます。

補助対象工事

対象建物の解体撤去費用が30万円以上の工事。(家財道具等の処分費用は対象外)
※その他、様々な要件等がありますので、事前にご相談ください。

補助金額

解体撤去費用の3分の1以内

空き家 上限20万円(1年以上の空き家で危険廃屋でないもの)

危険廃屋 上限30万円(国の危険廃屋の基準に該当するもの)

※補助金申請前に解体した場合は、補助金は支払われません。

詳しくは、いちき串木野市役所 生活環境課 環境衛生係 にお問い合わせください。

 

空き家利用促進補助金

空き家バンクに登録し、売買または賃貸借が成立した物件が対象です。

項目 補助金額
(1)家財道具撤去補助

  • 補助対象経費(5万円以上)の3分の2を補助します

最高5万円

(2)リフォーム補助

  • 補助対象工事費(20万円以上)の100分の15を補助します

最高15万円

合計((1)+(2))

最高20万

詳しくは、いちき串木野市役所 政策課 政策係 にお問い合わせください。

 

いちき串木野市の空き家に関する制度

空き家バンク制度

空き家を【売りたい・貸したい】人(所有者等)と、居住するために空き家を【買いたい・借りたい】人(利用希望者)とをつなぐための制度であり、空き家の再利用や有効活用を図ることで、いちき串木野市への定住促進及び地域の活性化を目的としています。

なお、物件の媒介については、市と協定を結んだ鹿児島県宅建協会の会員事業者が行います。

空き家バンク概要

詳しくは、いちき串木野市役所 政策課 政策係 にお問い合わせください。

 

出典:いちき串木野市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ