空き家に関する補助金:北陸・福井県

福井県の空き家に関する補助金制度

空き家の購入補助(市町により内容が異なることがあります。)

●補助対象者

○子育て世帯※1
○移住者※2
※1 子ども(18歳になった年度の3月31日までの子を含む)と同居する世帯

※2 県外から移住して2年以内の者。ただし、県外から県内の大学等に進学した学生が県内企業に就職した場合には、卒業後2年以内の者。

●補助内容

空き家の購入費用に対して助成します。

●補助限度額

上限額50万円

●受付

各市町村

詳しくは、福井県庁 建築住宅課 住まいづくりグループ にお問い合わせください。

空き家のリフォーム補助(市町により内容が異なることがあります。)

●補助対象者

○子育て世帯
○移住者

●補助内容

空き家のリフォーム費用に対して助成します。

●補助限度額

上限額50万円

●補助対象工事

 1 空き家の質を向上させるための工事で、次の各号のいずれかに該当する工事とする。
(ただし、改修後の延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されるものに限る。)
(1)空き家の全部または一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
(2)空き家に一部を増築する工事および一部を改築する工事(ただし、増築、改築部分の床面積が既存住宅の2

   分の1を超える工事を除く。)
2 次の各号のいずれかに該当する工事に要する費用は補助対象としない。
(1)建物の解体、除却のみを行う工事
(2)カーテン、家具、調度品等の購入・設置
(3)家庭用電化製品の購入・設置
(4)太陽光発電設備の設置
(5)CATV(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新および修繕を含む。)
(6)維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換および故障修理)
(7)障子・ふすまの張り替え、畳の表替え等軽微な修繕等
(8)附属建築物の修繕等

●受付

各市町村

詳しくは、福井県庁 建築住宅課 住まいづくりグループ にお問い合わせください。

空き家のリフォーム補助(市町により内容が異なることがあります。)

●補助対象者
○子育て世帯
○移住者

●補助内容
空き家のリフォーム費用に対して助成します。

●補助限度額
上限額50万円

●補助対象工事
1 空き家の質を向上させるための工事で、次の各号のいずれかに該当する工事とする。
(ただし、改修後の延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されるものに限る。)
(1)空き家の全部または一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
(2)空き家に一部を増築する工事および一部を改築する工事(ただし、増築、改築部分の床面積が既存住宅の2分の1を超える工事を除く。)
2 次の各号のいずれかに該当する工事に要する費用は補助対象としない。
(1)建物の解体、除却のみを行う工事
(2)カーテン、家具、調度品等の購入・設置
(3)家庭用電化製品の購入・設置
(4)太陽光発電設備の設置
(5)CATV(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新および修繕を含む。)
(6)維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換および故障修理)
(7)障子・ふすまの張り替え、畳の表替え等軽微な修繕等
(8)附属建築物の修繕等

 

福井県の空き家に関する制度

ふくい空き家情報バンクトップ

福井県では、市町と共に、市場に出ていない空き家の有効活用や定住促進に役立つよう、「空き家情報バンク」を整備し、全市町の空き家情報を見れるようにしています。

登録の窓口は物件所在地の市町担当課です。

登録された物件は、「空き家情報バンク」で公開し、誰でも閲覧できます。

詳しくは、福井県庁 土木部 建築住宅課 にお問い合わせください。

 

出典:福井県ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ