空き家に関する補助金:北陸・福井県・敦賀市

2018年1月10日更新

敦賀市の空き家に関する補助金制度

子育て世帯と移住者への住まい支援事業

 空き家の有効活用を図り、市への定住促進及び子育て世帯の住環境の向上を図るため、子育て世帯と移住者に対して、空き家の購入や空き家のリフォームを支援します。

 この事業は県の制度(子育て世帯と移住者への住まい支援事業)を活用しています。

(子育て世帯とは)
18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある未就労者と同居している世帯
(移住者とは)
次のいずれかに該当する方
現に福井県内に住所を有していない方
福井県内に住所を有して2年以内の方
県外から県内の大学等に進学した学生が県内企業に就職した場合で、卒業後2年以内の方

補助対象となる住宅

敦賀市空き家・空き地情報バンクに登録されている一戸建て住宅
(賃貸の場合は、賃貸住宅として10年以上管理するものであること)

【空き家購入支援】

子育て世帯と移住者に、空き家の購入を支援します。

補助対象となる方

次のすべてに該当するものとします。

1.空き家を購入する子育て世帯又は移住者

2.10年以上、居住する見込みがある方

3.敦賀市税を滞納していない方

この補助金の交付を一度も受けていない方

4.当該年度において、他の住宅関連の補助制度等を利用されていない方

補助金額

土地代を除く空き家の購入金額の3分の1(上限50万円)

【空き家リフォーム支援】

空き家を購入又は賃貸する子育て世帯と移住者に対して、空き家のリフォームを支援します。

補助の対象となる方

次のすべてに該当するものとします。

1.購入又は賃貸した空き家をリフォームする子育て世帯又は移住者

2.購入の場合は10年以上、賃貸の場合の場合は5年以上居住する見込みのある方

3.敦賀市税の滞納をしていない方

4.この補助金の交付を一度も受けていない方

5.当該年度において、他の住宅関連の補助制度等を利用されていない方

補助金額

対象工事費の3分の1(上限50万円)

補助対象工事(補助の対象となる工事費が20万円以上であるものに限る。)

・空き家の全部又は、一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事

・空き家に一部を増築する工事又はリフォームする工事。ただし、増築、改築部分の床面積が既存住宅の2分の1を超える工事を除く。

(補助対象外となる工事)

・建物の解体、除去のみを行う工事

・カーテン、家具、調度品等の購入・設置

・家庭用電化製品の購入・設置

・太陽光発電設備、ペレットストーブ、高効率給湯器(エコキュート等)の設置

・有線放送、電話、インターネットの接続配線工事(更新及び修繕含む)

・維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換及び故障修理)

・障子・ふすまの張り替え、畳の表替え等、軽微な修繕

・附属建物の修繕等

詳しくは、敦賀市役所 都市整備部 住宅政策課 にお問い合わせください。

 

 

敦賀市の空き家に関する制度

敦賀市空き家・空き地情報バンク

目的

 敦賀市内の空き家や空き地を有効活用するため、市内の空き家・空き地情報の提供を行い有効利用の促進および定住促進を図ることを目的としています。

平成25年度5月より、制度の一部を改正しました。

  1. 情報バンクに「空き地」が追加されました。
  2. 対象に「近く空き家・空き地となる予定のもの」が追加されました。
  3. 登録カードが「空き地用」と「空き家用」の2つにわかれました。

重点地区について

 人口の減少に対処し、中心市街地の活性化を図るため、重点地区を設定し、この地区の空き家・空き地情報を特に募集しています。

詳しくは、敦賀市役所 都市整備部 住宅政策課 にお問い合わせください。

 

出典:敦賀市ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ