空き家に関する補助金:北陸・福井県・坂井市

坂井市の空き家に関する補助金制度

坂井市空家改修支援事業

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす者

  1. 坂井市空き家情報バンクに登録されている物件(以下「空き家」という。)を購入し、
    居住するために改修する者で、空き家の所有者と売買契約を締結している者
  2. 坂井市税を滞納していない者
  3. 本年度中に改修工事を完了する見込みのある者

対象となる改修工事

次に掲げる要件をすべて満たす工事

  1. 次に掲げる工事に要する経費とする
    (改修後の延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されるものに限る。)
    ア.空き家の全部又は一部の修繕、補修、模様替え、補強工事、更新工事
    イ.空き家に一部を増築する工事及び一部を改築する工事
    (ただし、増築、改築部分の床面積が既存住宅の2分の1を超える工事は除く。)
  2. 前号に規定する工事に要する経費のうち、以下に該当するものは補助の対象としない。
    ア.建築の解体、除去のみを行う工事
    イ.カーテン、家具、調度品等の購入・設置
    ウ.家庭用電化製品の購入・設置
    エ.太陽光発電設備の設置
    オ.CATV(有線放送)、電話、インターネットの接続配線工事(更新及び修繕を含む。)
    カ.維持管理工事(点検、清掃、消耗品の交換及び故障修理)
    キ.障子・ふすまの張り替え、畳の表替え等軽微な修繕等
    ク.付帯建築物(車庫、倉庫等)の修繕等
  3. 坂井市内の建設業者等(市内で事業を営む個人事業者を含む。)が施工する工事
    であること。
  4. 国、県、市における他の補助制度を利用して空き家を改修する場合、その対象部分の経
    費については当制度の補助対象外とする。

補助金の額

  1. 空き家を居住目的に購入し、改修する者
    補助対象経費の3分の1(50万円を限度)
  2. 空き家を居住目的に購入し、改修する者で、現に福井県内に住所を有していない者又は、福井県内に住所を有して2年を経過しない者
    補助対象経費の3分の1(50万円を限度)+補助対象経費の6分の1(10万円を限度)

詳しくは、坂井市役所 建設部 都市計画課 にお問い合わせください。

 

坂井市空家取得支援事業

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす者

  1. 現に福井県内に住所を有していない者、または福井県内に住所を有して2年以内の者。
    ただし、県外から県内の大学等に進学した学生が県内の企業に就職した場合には、卒業後2年以内の者。
  2. 坂井市空家情報バンクに登録されている一戸建て住宅を居住するために購入し売買契約を締結している者。
  3. 坂井市税を滞納していない者。

対象となる事業

次に掲げる要件をすべて満たす工事

  1. 坂井市空き家情報バンクに登録されている一戸建て住宅の取得費(土地代は含まない)

補助金の額

  1. 坂井市空き家情報バンクに登録されている一戸建て住宅を居住目的に購入する者。
    補助対象経費の3分の1(50万円を限度)
  2. 補助金は原則として1棟につき1回とする。

詳しくは、坂井市役所 建設部 都市計画課 にお問い合わせください。

 

坂井市空家活用定住支援事業

補助対象者

次に掲げる要件をすべて満たす者

  1. 現に坂井市内に住所を有していない者
  2. 全世帯員が空家所有者と3親等以内でないこと
  3. 坂井市税を滞納していない者

対象となる経費の範囲

次に掲げる要件をすべて満たすもの

  1. 坂井市空き家情報バンクに登録されている一戸建て住宅全部の賃借であること
  2. 共益費、駐車場代は対象外
  3. 居住可能な住居を所有していないこと
  4. 国、県、市における他の同様の補助制度を利用する場合、その対象部分の経費については当制度の補助対象外

補助金の額

  1. 家賃の2分の1以内で20,000円/月(千円未満の端数が生じるときは、これを切り捨てる)を限度とし、最長1年間とする。
  2. 居住実績期間が1年以上の場合のみ、1年間分まとめて補助金を支払う。

詳しくは、坂井市役所 建設部 都市計画 にお問い合わせください。

 

坂井市の空き家に関する制度

坂井市「空き家情報バンク」制度

坂井市「空き家情報バンク」の目的

坂井市内の空き家を有効活用し持続可能な循環型社会の実現を図る施策の一つとして、坂井市内の空き家情報の提供を行い、空き家の有効活用の促進および定住促進を図る事業です。

坂井市「空き家情報バンク」の利用の流れ

「空き家情報バンク」に登録します。

「空き家情報バンク登録申込書」、「空き家情報バンク登録カード」を都市計画課まで持参下さい。

空き家の購入・賃貸希望者等へ情報を提供します。

  • 物件の所有者と仲介する宅地建物取引業者からの情報をもとに、物件の概要をホームページに掲載し、情報の提供を行います。
  • 情報の提供は、「物件の概要」と「問い合わせ先」のみといたします。

空き家の購入・賃貸希望者と所有者等の交渉。

  • 「購入・賃貸希望者」の方は登録情報の仲介宅建業者に連絡してください。市では直接関与はいたしません。
  • 坂井市個人情報保護条例の規定の趣旨に基づき、登録の際に知り得えた情報は、「購入・賃貸希望者」への提供のほか、本事業の目的以外には一切使用しません。

 

詳しくは、坂井市役所 建設部 都市計画課 にお問い合わせください。

 

出典:坂井市ホームページより

 

  電話問い合せバナー 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ