空き家に関する補助金:北海道・和寒町

和寒町の空き家に関する補助金制度

マイホーム応援事業

和寒町では、住宅建設の促進、未活用住宅の流動化及び快適な住まいづくりにより定住人口の増加を図るため、町内に住宅を新築もしくは中古住宅を購入及び改修、合併浄化槽を新たに設置する方に建設費又は購入費の一部を補助します。

補助対象者

   次のすべての要件を満たす方が対象となります。

 (1)住民基本台帳に登録され和寒町に居住している者又は実績報告日までに本町に転入する者

 (2)対象住宅に居住する全ての方が町民税や保険料等を滞納していないこと

 (3)自治会に加入していること、又は補助金交付後、お住まいの区域の自治会に加入すること

補助対象住宅及び補助金額

区分

対象

補助金額

住宅新築 町内の土地に自らが居住するための住宅を建築するもの

※建築後1年以内の建売住宅(入居実績無)の購入は新築とする。

※既存住宅の基礎を残し、建て替える場合は、固定資産の再評価を行うときに限り新築とする

①基本額 町内施工業者:200万円(定額)

町外施工業者:150万円(定額)

②子育て世帯加算 

実績報告日に同居する中学生以下の人数×20万円

中古住宅

(1)購入費用に対する補助

自らが居住するために町内の新築以外の住宅を購入すること。

①基本額 

住宅の購入価格又は固定資産税評価額の20%以内で、いずれか低い額

②子育て世帯加算

実績報告日に同居する中学生以下の人数×20万円

①+②の合計で100万円を限度とする

(2)改修費用に対する補助

中古住宅の購入と併せて行う住宅の耐久性、居住性を向上させるための増改築及び修繕。町内施工業者が行う50万円以上の工事に限る。

 

改修工事金額の20%以内、100万円を限度

注意)中古住宅は購入価格と改修工事金額を合計した金額の範囲内で補助金を交付します。

詳しくは、和寒町役場 総務課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

 

和寒町の空き家に関する制度

住まいの情報(空き家・空き店舗・空き地情報)

 

 移住に関する情報の一つとして、町内の「空き家」「空き地」所有者の方から物件を登録していただき、希望する方へ紹介しています。
その後の賃貸及び売買等に関することは、当事者同士で交渉していただくことになりますのでご了承ください。

事業の流れ

交渉の流れ

詳しくは、和寒町役場 総務課 まちづくり推進係 にお問い合わせください。

 

出典:和寒町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ