空き家に関する補助金:北海道・津別町

津別町の空き家に関する補助金制度

津別町空き家等撤去補助事業

■対象となる家屋

3年以上使用していない、または今後 使用する見込みのない空き家と、放置さ れたまま荒廃している廃屋が対象です。

範囲は、いずれも住宅(店舗等との併用 住宅を含む)とそれに附属する物置などの 附属家のみであり、工場や倉庫は該当と なりません。

■対象となる所有者

町内在住の有無や個人・法人を問いませ ん。所有者が代理の方に申請を依頼する 場合は、委任状等の書類が必要となりま す。

■対象となる事業

津別町内の業者が取り壊しを行う場合 のみ対象となります。 町外の業者が請け負うもの、また、個人 が行うものは対象外となります。

■対象となる金額

・補助額 対象となる工事金額は50万円以上です。補助額は、工事金額の2分の1とし、50 万円を上限とします。実質の補助額は、 25万円から50万円となります

詳しくは、津別町役場 建設課 住宅グループ にお問い合わせください。

 

住宅改修奨励金制度

●対象となる改修工事、区分など

①町内建設業者が請負う改修工事で、 奨励金交付決定前に着工していない工事

②改修に要する費用が50万円(消費税額等含む)以上

③住宅の増築、改築、住宅の耐久性を 高めるための改修工事、塗装、補強、 住宅の居住性を高める改修工事、環境負荷低減に資する改修工事など

※一度、住宅改修奨励金の交付を受け ている住宅は、 申し込みできま せん。

●事業概要

①奨励金の額は、改修費用の20%で、50万円が限度です。

②建築後10年以上を経過した住宅の改修工事で、改修後10年以上の定住を確約される方を対象とします。

詳しくは、津別町役場 建設課 住宅グループ にお問い合わせください。

 

中古住宅購入奨励金

●建物の固定資産税課税標準額が150万円以上の中古住宅を購入し た場合が、奨励金の対象となります。

奨励金の額は、30万円です。

詳しくは、津別町役場 建設課 住宅グループ にお問い合わせください。

 

 

津別町の空き家に関する制度

津別町空き家等情報登録制度

 津別町では、町内にある空き家等の有効利用を通して、地域の活性化・住み替えによる住環境の改善を図るため、「空き家等情報登録制度」を制定し、町のホームページに「空き家・空き地・空き店舗・空き事業所」の情報を掲載することとしました。

町内に一戸建ての家や宅地として利用できる土地、空き店舗、空き事業所をお持ちの方で、賃貸・売買を希望される方は、空き家等情報登録制度への登録をお願いします。

また、町内に空き家等をお探しの方、移住希望の方は、この制度における利用希望者に登録することにより、有用な情報を提供させていただきます。

ご登録・ご利用の流れ

詳しくは、津別町役場 産業振興課 商工観光グループ にお問い合わせください。

出典:津別町ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ