空き家に関する補助金:北海道・占冠村

占冠村の空き家に関する補助金制度

占冠村定住促進条例

マイホーム奨励事業

奨励措置対象者

村内に自家を新築・建て替え・又は購入するもの(リフ ォームを除く)

資格要件

①村民であること

②取得住宅を所有権 登記していること

③新築後、同住宅に5年居住し、今後も継続して暮らす意思のあ るもの

奨励措置

①マイホーム取得奨励商品券:新築・建て替え・又は購入住宅の母屋 建物部分の固定資産税相当額のおおむね3年間分を商品券で交付(1,000円以 下切捨て。固定資産税の新築軽減措置がなされている場合は、軽減後の額)

②マイホーム継続居住商品券:新築後丸5年を経過し、今後も5年以上継続して暮らす意思のあるものに、商品券20万円分を交付

③マイホーム新築奨励金:マイホームを新築・建て替えしたもの に現金50万円を交付

詳しくは、占冠村役場 企画商工課 企画担当 にお問い合わせください。

 

占冠村の空き家に関する制度

空き家バンク制度について

占冠村では、村への移住・定住を促進することを目的として、村内への居住を希望する方に、空き家や空き地の情報を提供する空き家バンク制度を創設しました。

村内に所有する住宅や土地で、売却又は賃貸をご希望される物件がある方は、空き家バンクへのご登録をお願いします。

占冠村空き家バンク制度の仕組み

<流れ>

(1)役場に空き家等の物件登録のお申込みをいただき、登録できる物件であれば、役場のホームページ
に当該物件の情報が掲載されます。

(2)物件の購入(賃貸)を希望する利用希望者から、空き家バンクの利用申込みがあった場合、役場は
登録者と利用希望者に必要な連絡を行います。

(3)登録者と利用希望者は、物件の売買(賃貸借)について交渉・契約を行います。

※ 占冠村役場は、ホームページでの物件情報の紹介や、登録者に利用希望者の紹介を行いますが、物件
の売買又は賃貸借に関する交渉・契約には関与しません。交渉・契約については、登録者の任意で不動
産業者に仲介を委任することができます(不動産業者の仲介には手数料が発生します。)。

詳しくは、占冠村役場 企画商工課 企画担当 にお問い合わせください。

 

出典:占冠村ホームページより

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ