空き家に関する補助金:北海道・陸別町

陸別町の空き家に関する補助金制度

空き家等の解体撤去に対する経費の一部を助成します

 陸別町市街地における老朽化した空家等を解体撤去する事により、景観に配慮したまちづくりを推進するため、個人が所有する空家等を解体撤去する経費の一部を助成します。

1、助成対象者

陸別町内に居住する個人

2、対象となる建物

個人が所有する陸別町市街地の空家及び新築住宅建設に伴う解体建物

3、助成内容

木造基礎なし 8,000円(単価)×空家延床面積(平方メートル)×90%
木造基礎有り 10,800円(単価)×空家延床面積(平方メートル)×90%
非木造 14,800円(単価)×空家延床面積(平方メートル)×90%
※上記の計算式で算出した金額が下記の金額を超えた場合は、下記の金額が助成金額となります。
解体撤去後新築住宅ありの場合   50万円
解体撤去後新築住宅なしの場合   35万円
※法人所有の空家、住宅以外の建物(店舗、倉庫、事務所等)は対象外となります。
詳しくは、陸別町役場 総務課 企画財政室 にお問い合わせください。

 

陸別町の空き家に関する制度

北海道の「とかち東北部三町」(本別町、足寄町、陸別町)では、地方創生の取り組みにおいて、首都圏から地方への新しい人の流れをつくり出すため、移住等希望者からの相談受け付けや受け入れなど必要なサポートを行う「とかち東北部移住サポートセンター」を平成28年7月1日に開設しました。

空き家・空室情報

本別・足寄・陸別町内にあり、現状で生活可能な空き家(アパート含む)で賃貸または売買可能な住宅の情報を提供しています。

詳しくは、とかち東北サポートセンター にお問い合わせください。

 

出典:陸別町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ