空き家に関する補助金:北海道・新冠町

新冠町の空き家に関する補助金制度

住宅取得奨励金

○町内に住宅を取得(中古住宅及び建売新築住宅含む。)し居住する場合、以下の区分により奨励金を交付します。ただし、住宅の改築(建替え)は対象外です。

  1. 町内業者で新築した場合 40万円
  2. 町内業者以外で新築した場合 10万円
  3. 中古住宅を取得した場合 25万円

 

○制度第2期目は平成24年度~28年度に新築したものを対象とします。

新築住宅の建設
新築住宅の購入
中古住宅の購入

【要件】

奨励金交付対象者は、住宅の所有名義人で且つ居住する方になります。

新築住宅とは平成24年4月1日以後に完成した住宅です。

新築建売とは、平成24年4月1日以後に完成した住宅を取得したものです。

中古住宅は平成26年4月1日以降に取得した場合に対象になります。

併用住宅の場合は、2分の1以上が住居専用でなければなりません。

町税等を滞納していない。

1棟あたりの補助金になります。

町内に旧住宅をお持ちの方は、旧宅の所有権を譲渡し新規移住がない限り、建替えとみなします。

詳しくは、新冠町役場 総務課 総務グループ 移住相談ワンストップ窓口 にお問い合わせください。

 

引越助成金

○町内に新たに住宅を取得(住宅新築、中古住宅購入)し、そこへ引越すために係る費用について以下の区分により助成します。

  1. 町内移動定住の場合:5万円
  2. 管内から移住の場合:10万円
  3. 道内から移住の場合:15万円
  4. 道外から移住の場合:30万円

※ただし、住宅の改築(建替え)は対象外とします。

○制度第2期目は、平成24年度~28年度に住宅を取得し引越す場合を対象とします。

新築住宅の建設
新築住宅の購入
中古住宅の購入

【要件】

  1. 助成金交付対象者は、住宅の所有名義人で且つ居住する方になります。
  2. 平成24年4月1日以後に住宅を取得され、引越しされた方が対象になります。
  3. 住宅要件は、住宅取得奨励金の場合と同様です。
  4. 所有名義人の住所区分により交付金額を算定します。
    住宅取得を機に同居される方がおられる場合、加算制度もありますのでご相談ください。
  5. 町税等を滞納していない。
  6. 同一敷地内の引越しは対象になりません。

詳しくは、新冠町役場 総務課 総務グループ 移住相談ワンストップ窓口 にお問い合わせください。

 

住宅取得資金利子補給金

○町内に居住する住宅を取得(中古住宅及び建売新築住宅含む。)するために資金の融通を受けた場合、借入資金に係る利子を補給します。
○利子補給する資金の限度額は1,500万円、利子の3分の1、1年間の補給上限を20万円とし、5年間補給します。
○住宅の改築(建替え)は対象外です。

新築住宅の建設
新築住宅の購入
中古住宅の購入

【要件】

  1. 利子補給交付対象者は、住宅の所有名義人で且つ居住する方で平成24年4月1日
    以後に住宅を取得し、金融機関から貸付実行された方になります。
  2. 住宅は、新冠町内業者で建設された場合または平成26年4月1日以降に中古住宅を取得した場合が対象になります。
  3. 住宅要件は、住宅取得奨励金の場合と同様です。
  4. 町税等を滞納していない。
  5. 制度第2期目は、平成24年度~28年度に住宅資金を借入れ、同期間内に住宅建
    設したものに限ります。

詳しくは、新冠町役場 総務課 総務グループ 移住相談ワンストップ窓口 にお問い合わせください。

 

中古住宅取得物件リフォーム補助金

○中古住宅を取得し、リフォームを行う場合に工事費用の2分の1(最高50万円)を補助します。

【要件】

○中古住宅を平成26年4月1日以降に取得し、取得した日から1年以内に工事を終了した場合に対象になります。
○町内業者でのリフォーム工事であること
○工事費用が10万円以上であること

詳しくは、新冠町役場 総務課 総務グループ 移住相談ワンストップ窓口 にお問い合わせください。

 

新冠町の空き家に関する制度

空家・空地情報

新冠町は「定住・移住」をしっかりサポートします。

「にいかっぷ」に住んでみたい、住まいを探したい、とお考えの方に「住まい情報」をお知らせします。
物件所有者の方との橋渡し役として、情報を提供させて頂きます。簡単なご相談や問合せにも対応しますのでお気軽にご相談ください。

詳しくは、新冠町役場 企画課 まちづくりグループ にお問い合わせください。

出典:新冠町ホームページより

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ