空き家に関する補助金:北海道・室蘭市

室蘭市の空き家に関する補助金制度

室蘭市空き家バンク活用推進事業補助金

市内定住を促進するとともに、空き家の解消を図り、安心して暮らせる定住環境づくりに寄与することを目的に、自らが居住するために、室蘭市空き家バンク(以下「空き家バンク」という。)に登録されている空き家等を購入されたかたに対し、対象工事に係る費用の一部を補助する制度です。

補助対象経費

  1. 住宅の安全性、居住性、機能性等の維持向上のために行うリフォーム工事に係る経費
  2. 空き家の解体工事に係る経費(解体後に、自らの居住の用に供する住宅を建設する場合に限る)
  3. 空き地の造成工事に係る経費

工事に係る経費は100万円以上とし、室蘭市内を本店若しくは支店、営業所、出張所の所在地として営業している者、又は室蘭市内に住所を有する個人事業主により実施されなければなりません。

補助対象者

  1. 自らの居住の用に供するため、空き家バンクに登録された空き家等を購入したかた
  2. 室蘭市内に居住しているかた又は居住を予定しているかた

市税を滞納していないこと(現に市内に住所を有しているかたに限る。)

補助額

対象経費の2分の1に相当する額とし、上限は50万円です。

詳しくは、室蘭市役所 都市建設部 都市政策課 都市政策係 にお問い合わせください。

 

室蘭市の空き家に関する制度

室蘭市空き家バンク

室蘭市では、市内における空き家等の再利用や有効活用を図り、管理不全な状態となることを防止することにより、市民の生活環境の保全や、安全安心のまちづくりの推進及び、市内への定住促進に寄与することを目的として、「室蘭市空き家バンク」を設置しました。

このホームページでは、空き家(空き地)等を売却・賃貸したい人(所有者等)や、居住するために土地や建物を購入・賃借したい人(住み替え・移住希望者)とのマッチングを図るため、物件情報を提供しています。

また、実際の契約交渉や仲介は、室蘭市と協定を締結した公益社団法人北海道宅地建物取引業協会室蘭支部を通じて、不動産取扱業者が行います。(一定の場合、仲介等の宅建業には法令(宅建業法等)に定められた報酬(手数料)が別途必要となります。)

詳しくは、室蘭市役所 都市建設部 都市政策課 都市政策係 にお問い合わせください。

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ