空き家に関する補助金:北海道・厚真町

厚真町の空き家に関する補助金制度

空き家活用事業補助金

厚真町では、空き家の有効活用による定住化促進を図るため、空き家リフォーム資金を最大で100万円補助する制度があります。

補助金御対象者

  1. 「厚真町空家バンク」に賃貸を目的として空き家を登録した方
  2. 「厚真町空家バンク」に登録された空き家を賃貸した方又は賃貸しようとする方
  3. 「厚真町空家バンク」に登録された空き家を定住の目的で購入した方

※補助金の交付は、1家屋につき1度のみとなります。

※補助金の対象者が暴力団関係者の場合はこの補助金を交付しません。

補助対象事業

  1. 耐震・断熱の為の改修工事
  2. 台所、浴室、便所、洗面所の改修工事(これらの工事に付属する備品購入を含みます。)
  3. 内装、屋根、外壁の改修工事

◆以上の改修工事に要した経費の1/2以内で100万円を上限に補助します。

なお、補助対象の工事ごとに上限額がありますので、事前にご相談ください。

補助金交付要件

  1. 賃貸するために改修工事を行なった場合は、10年以上賃貸住宅として使用すること
  2. 空き家を購入して改修工事を行なった場合は、10年以上自己の居住用として使用すること

◆以上の要件が守られなかった場合には、補助金を返還していただくことがあります。

詳しくは、厚真町役場 まちづくり推進課 事業推進グループ にお問い合わせください。

 

厚真町の空き家に関する制度

厚真町空き家バンク制度

 厚真町では、近年の田舎暮らしや自然志向の高まりを受け、余暇を利用した田舎での生活や定年帰農、U・J・Iターンなど都市から田舎への移住を希望する方に対し、町内の空き家に関する情報を収集し、その情報を広く提供することによって、空き家の有効利用と定住促進による地域の活性化を図るため、平成22年度より「厚真町空き家バンク制度」をスタートしました。


厚真町内に空き家を所有し、その空き家の売買または賃貸を希望する所有者から登録のあった物件情報を、ホームページなどを通して公開しています。

詳しくは、厚真町役場 まちづくり推進課 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ