空き家に関する補助金:北海道・赤平市

赤平市の空き家に関する補助金制度

「あんしん住宅助成事業」

住まいのリフォ-ムなどを応援します。
市では、安心して長く住み続けられるよう、市民の皆さんが市内の建設業者に依頼して自らが所有し住んでいる住宅のリフォ-ムや解体を行う場合、工事費の一部を助成する事業を実施しています。

対象住宅

 本市で自己が所有し、現に居住している住宅
(併用住宅の場合は居住部分に限る)

対象者

・本市に住所を有している者(老朽住宅除却工事は除く)
・市税などの滞納がない者(対象世帯全員)

助成要件

 市内に事業所があり建設業の許可を持った業者または個人事業者が施工を行う工事(太陽光発電システム設置は除く)

助成内容

耐震改修工事

・対象工事費100万円以上、助成率20パーセント、限度額50万円
・耐震診断の結果耐震不足と判定された建物が対象

太陽光発電システム設置

・対象工事費100万円以上、助成率出力1キロワットあたり6万円
・限度額20万円、新築住宅を含めた全住宅が対象

リフォ-ム工事

・対象工事費50万円以上助成率10パーセント(15パーセント)、限度額30万円(45万円)
・新築後5年を経過した住宅
( )内は18歳未満の子供が同居して子育てしている世帯を示す

老朽住宅除却工事

・対象工事50万円以上、助成率20パーセント、限度額20万円
・昭和56年5月31日以前に着工された建物が対象

 

助成対象とならない工事

 付属車庫や物置、門、塀、ロ-ドヒ-ティング、融雪槽などの外構植栽工事、水洗化工事ほか

詳しくは、赤平市役所  建設課 建築係 にお問い合わせください。

 

赤平市の空き家に関する制度

「あかびら住みかエール」について

このサイトでは赤平市内に空き屋を所有・管理されている家主さんの登録による空き屋情報を提供しています。

「あかびら住みかエール」について

赤平市では移住・定住の促進を図るため、地域の空き家、アパートの情報を募集して、空き家等の有効活用を進め、移住・定住の促進、住宅ストックの活用、地域の活性化を図るよう住宅情報を提供していきます。

「あかびら住みかエール」の仕組み

空き家等を売りたい(貸したい)とお考えの所有者・管理者の方に、物件情報を『住みかエール』に登録していただき、赤平市のホームページで移住・定住を希望する方などに紹介する制度です。

      あかびら「住みかエール」イメージ

イメージ図.jpg

1.赤平市から、空き屋等の情報募集

2.空きや所有者(委任業者)、空室管理者から、赤平市へ情報登録(申請書提出)

3.赤平市から、空き屋情報等物件情報の提供(ホームページ)

4.利用希望者は、提供された情報を確認(ホームページ・問い合わせ)

5.当事者同士で交渉・契約

詳しくは、赤平市役所 企画財政課 企画調整係 にお問い合わせください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ