1 南相馬市復興推進空き家・空き地バンクとは

 空き家・空き地バンクとは、東日本大震災からの復興推進に向けて住宅確保と生活再建を促進するため、平成26年4月1日から実施する市内の空き家・空き地の物件情報を提供する仕組みです。
情報提供は、市ホームページ、本庁舎建築住宅課及び鹿島区・小高区の総合案内窓口で行います。

2 空き家・空き地バンクへの登録(情報提供)までの流れ

 所有する空き家・空き地を売りたい方・貸したい方は、空き家・空き地バンクへの登録を市に申し込んでください。市内の宅地建物取引業者(指定宅建業者)による物件調査を経て、物件情報がバンクに登録されます。バンクに登録された物件の情報は、市ホームページ等で公開されます。

3 空き家・空き地バンクへの利用(交渉・契約)までの流れ

 空き家・空き地バンクの登録物件情報を見て物件に興味を持った方は、市に利用申し込みをしてください。市は、指定宅建業者及び所有者に物件案内と交渉を行うよう連絡します。登録物件に関する交渉・契約等は、指定宅建業者の仲介によって進められます。

詳しくは、南相馬市役所 建設部 建築住宅課 にお問い合わせください。