空き家に関する補助金:中国・岡山県・勝央町

勝央町定住促進補助事業

勝央町(しょうおうちょう)では、町内に所在する空き家の流動化を促進し、本町人口の増加と地域経済の活性化を図るため、空き家を活用する者に対し、予算の範囲内において費用の一部を補助しています。

【対象者】

勝央町空き家バンク制度登録者に限る
①5年以上暮らすための空き家を購入若しくは賃借または無償で使用する人であって、次の全てに該当する人
ア)生来町外に居住し、本町に定住の意思をもって移住しようとする人または移住後1年を経過しない人
イ)移住する世帯の世帯主は65歳以下の人であること
② 5年以上賃貸または無償で①のア)、イ)すべてに該当する移住者へ使用させる空き家を所有する人

【補助金の額等】

【改修】
◇補助対象改修経費の総額に3分の1を乗じて得た額

◆補助金10万円から70 万円以内
・改修工事費にともなう補助金上限50万円
・中学生以下の子を養育する人 1人あたり加算10万円
⇒ただし、工事費の額と補助金合計の額のいずれか低い額

◇町内の建築業者(個人事業主含む)が対象工事の施工業者であること
◆賃借等の契約成立後、6カ月以内に着手する工事であること
◇空き家の居住用に供する部分(店舗、倉庫等の用途に係るものを除く)に関し、機能回復のための修繕工事及び設備改善のための改修工事であること

【購入】
◇補助対象購入経費の総額(含む土地代)に2分の1を乗じて得た額
◆補助金20万円から100 万円以内
・購入費にともなう補助金上限80万円
・中学生以下の子を養育する人 1人あたり加算10万円
⇒ただし、購入費の額と補助金合計の額のいずれか低い額

詳しくは、勝央町のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ