空き家に関する補助金:中国・岡山県・真庭市

空き家活用定住促進補助金

真庭市(まにわし)では、商工業の振興及び定住促進のため、定住を目的に市内施工業者による空き家の改修を行う方などに対して予算の範囲内で補助金を交付しています。

【補助対象工事】

①~⑤に該当するもの
①空き家の居住の用に供する部分(店舗、倉庫等の用途に係るものを除く)の改修工事
②市内建築業者が補助対象工事の主たる施工業者
③補助対象工事に要する経費が50万円以上
④補助金の交付決定後に補助対象工事に着手し、平成28年3月末までに実績報告書を提出できる工事
⑤他の制度による補助を受けていない工事

【補助対象とならない工事】

家庭用電化製品等の購入及び設置、太陽光発電等の屋外設備など

【補助対象者】

①又は②、及び③に該当するもの
①3年以上空き家を利用する次のいずれかの方(申請時点)
・3年以上市外に居住し、定住の意思をもって転入しようとする方
・転入後1年を経過しない方
・真庭市に住民登録を有し、同世帯の未成年の子を養育する方
②3年以上空き家を賃貸又は無償で使用させる方
③納期の到来した市税を完納している方

【補助金の額】

補助対象工事経費の1/4以内(1,000円未満切捨)

【補助上限額】

100万円

詳しくは、真庭市のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ