空き家に関する補助金:中国・広島県・呉市

呉市危険建物除却促進事業

呉市では、安全・安心な市民生活を確保していく上で,危険建物の倒壊等による近隣及び道路等におよぼす危険の防止のため,危険建物の除却工事に対して助成を行っています。

対象建物

呉市に存する空き家
戸建て住宅,長屋,共同住宅,併用住宅で居住の為の建物
(併用住宅は,居住部分が1/2以上であることが必要です。)
「住宅の不良度判定基準」かつ「周辺への危険度判定」の基準を満たした建物
上記の3項目を満たし,危険建物と認定された建物(以下「危険建物」といいます。)が対象建築物となります。

補助額

補助対象工事に要する経費の30%,かつ,30万円以下(消費税を含みます。)
例1) 補助対象工事に要する経費が200万円の場合
200万円の30%は60万円になりますが,最大30万円までの補助になりますので補助額は30万円となります。
例2) 補助対象工事に要する経費が50万円の場合
50万円の30%は15万円となり,補助額は15万円となります。

補助対象者(以下申請者という。)

危険建物の所有者(土地所有者が違う場合は,土地所有者の同意が必要です。)
危険建物の法定相続人(法定相続人であることを証明する書類及び法定相続人の代表者による確約書が必要です。)
危険建物が存在する土地の所有者(危険建物の所有者の同意が必要です。)
①または③の所有者とは,当該物件の所有権を有して5年以上経過している方(業者を除く)が原則です。ただし,相続等により,所有権を有した方は除きます。事業施行以前(平成23年3月31日以前)に所有権を有した方は,別途ご相談ください。
上記に該当する方であれば,呉市外に居住の方でも補助を受けることが出来ます。

 

詳しくは、呉市のホームページを参照してください。

除去(解体) イメージ

除去(解体) イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ