空き家に関する補助金:中国・広島県・安芸太田町

定住促進空き家改修制度(改修費補助)

安芸太田町(あきおおたちょう)では、定住促進と空き家の有効活用を図るため、居住することを目的に空き家を改修した場合、費用の2分の1(50万円を上限)を補助しています。

対象者

空き家の所有者、空き家の購入者あるいは借受者で、次の場合に該当する方
・空き家の所有者においては、本人が5年以上町外に居住しておりこの事業を契機としてU ターン
される方。または、貸し出しをし、5年間引き続き定住目的で入居する者が決定し、事業完了後1
か月以内に入居予定者から入居の誓約書を受領された方
・空き家に定住目的で入居し、住民登録後5年間引き続き定住される方
・町税の滞納その他町に対する債務の不履行がない方
・移住者の2地域居住や別荘としての利用は認めませんので、事業完了後すみやかに住民登録を
される方
・補助金の交付は、空き家1戸につき1回とします

補助対象事業

●台所、浴室、便所、洗面所等の改修およびこれらに附属する備品の購入
●内装、屋根、外壁等の改修
●その他町長が認める事業
●公共下水道等への接続に伴う受益者分担金は補助対象としません

補助金額

対象事業に要した経費の総額に2分の1を乗じて得た額とし、50万円を限度とします。

詳しくは、安芸太田町のホームページを参照してください。

リフォーム イメージ

リフォーム イメージ

 

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ