空き家対策へ燕市などが協議会発足(新潟県)

新潟日報ニュースによりますと、新潟県燕市で、不動産など5団体が「空き家対策連絡協議会(仮称)」を設立ということです。

全国各地で、増加傾向にある空き家対策に対する協議会が発足しています。空き家に関心を持つ人が増えることは良い事ですね。

後は、空き家の所有者の意識や関心を高めることが必要だと考えています。空き家であっても適切な管理をしないと建物もどんどん悪くなる。

まだまだ、所有者の意識が低いのが現状です。少し前の記事で全国約810万戸の空き家のうち、管理が必要と考えている人は約10%というデータが出ていました。

これが少なくとも30%以上できれば50%以上にならないと、まだまだ程度の良い空き家が「危険老朽空き家」=「特定空き家」の予備軍となっていく可能性があります。

空き家は、ご自身でも構いません、適正に管理しましょう。

※写真(イラスト)と本文は関係ありません。

空き家 イメージ

空き家 イメージ

【空き家みまわり隊・三重】
お問合せ☎059-351-7330

【空き家みまわり隊】提供地域:三重,四日市市,いなべ市,桑名市,鈴鹿市,亀山市,津市,松阪市,菰野町,朝日町,川越町,木曽岬町,東員町。
上記以外の三重県内の地区の空き家は、ご相談ください。

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ