北栄の空き家減に期待 町、県宅建協と仲介協定(鳥取県)

日本海新聞ニュースによりますと、鳥取県東伯郡北栄町と鳥取県宅地建物取引業協会中部支部(藤原博文支部長)は7日、同町の空き家情報バンクに登録された空き家の所有者と利用希望者との交渉や契約を、同支部の不動産業者が担当する協定を締結した。ということです。

空き家情報バンクからの交渉や契約はスムーズになると思います。問題は、空き家情報バンクへの登録までの道のりですね。

以下記事詳細

北栄町と鳥取県宅地建物取引業協会中部支部(藤原博文支部長)は7日、同町の空き家情報バンクに登録された空き家の所有者と利用希望者との交渉や契約を、同支部の不動産業者が担当する協定を締結した。専門知識を生かして トラブル防止など、スムーズで安心な取引ができ、空き家の減少が期待できる。

同バンクは、高齢化や過疎化の進展で発生する空き家対策の一環として2007年に発足し、これまでに62件の取引が成立。現在は17件登録されており、利用件数は増えているという。

藤原支部長らが同町役場を訪れ、松本昭夫町長と空き家の仲介に関する協定書に、それぞれ調印した。

 

協定書に調印する藤原支部長(左)と松本町長=7日、北栄町役場
【空き家みまわり隊・三重】
お問合せ☎059-351-7330

【空き家みまわり隊】提供地域:三重,四日市市,いなべ市,桑名市,鈴鹿市,亀山市,津市,松阪市,菰野町,朝日町,川越町,木曽岬町,東員町

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ