菊川市 空き家対策計画案を公表(建通新聞ニュースより)

建通新聞によりますと、静岡県菊川市では、年々増加する空き家問題を解消するため、「菊川市空き家等対策計画(案)」を作成し公表した。実施期間は2016年度から20年度までの5カ年。対象となる空き家は約870戸だそうです。

電子版での速報ですので、これ以上は購入しないと読めません。しかし、870戸の空き家という実数が出ていることから、市内の空き家の実態を調査したうえでの計画だと思います。

そこで、菊川市の「空き家大祭計画案」がHP上で公開されていますので、、見てきました。空き家の状況に応じて区分され、行政がどういう方針で臨むのかが、細かく記されていて、かなり良い計画案だと思いました。

870戸の空き家の詳細を把握し、家財道具を処分するために補助金が必要なのか?とか利活(利用活用)するための改修補助金が必要なのか?をデータをもとに考えることができます。

ただ、行政としてデータを集められるのは、外観のみであって、中に家財道具が入っているのかどうかは、所有者の協力がないと判明できません。空き家問題を解決する上で、ここが一つのハードルだと思います。

※写真(イラスト)と本文は、関係ありません。

空き家

空き家

【空き家みまわり隊】
お問合せ☎059-351-7330

【空き家みまわり隊】提供地域:三重,四日市市,いなべ市,桑名市,鈴鹿市,亀山市,津市,松阪市,菰野町,朝日町,川越町,木曽岬町,東員町

« »

空き家みまわり隊トップへ戻る 自分でやろう空き家管理へ