空き家募集!家具類・私物が置いてあってもOK!

 平成28年度 国土交通省

「先駆的空き家対策モデル事業」採択事業 

空き家募集!(三重県内限定)

空き家の荷物を移動させ、1部屋だけ空けて1人が居住するようにします。居住する人は安い家賃で入居できますが、月に1回3時間程度、オーナーさんの私物の分別を行ない、不要な物は居住者さんがルールに従って排出するモデル事業です。

基本的には、居住者は学生さんで、部屋が空いて来れば2,3人のシェアハウスとして利用します。

所有者(オーナー)さんのメリット

  • 家財道具や私物が置いてあっても、大丈夫です。
  • 費用負担なしで、家財道具や私物を整理します。(基本2年間)
  • 定期的に換気もします。
  • 月1回の私物の分別は、オーナーさんは遠隔立会いも可能です。(ネットカメラ利用)
  • 家賃収入があります。
  • 家の不具合個所も報告されます。

急募地区

■四日市市 平津新町

■四日市市 富田~広永にかけての地区

■三重郡菰野町 大羽根園

 

空き家の私物整理を実施するシェアハウス事業の流れ

STEP 1

空き家の荷物を移動させ、1部屋だけ空けて、1人が住める状態にします。

STEP 2 (約1年間)

 1人が居住開始します。居住者は、所有者の荷物があることを承知で入居します。

  • 居住者さんと共に月に3時間程度、オーナーさんの私物分別し、不用品は居住者さんが排出します。 ※所有者さんは、ネットカメラ利用し遠隔で判断できます。
  • 週に1回1時間程度天気の良い日に所有者さんの私物の置いてある部屋を換気します。
  • 居住者は安価で入居できます。所有者さんにも家賃収入が入ります。

STEP 3 (約1年間)

もう1部屋空きができると、2人目が入居しシェアハウスとなります。

  • オーナーさんも居住者さんも、実施する内容は「STEP2」と同じです。
  • 居住者さんは、シェアハウスのルール作りをします。
  • 所有者さんは、家賃収入が増えます。
  • 部屋がさらに空いた場合は、もう1人入居します。

STEP 4 (開始から2年後)

空き家の中の家財道具や私物の整理が終了となります。片付けを含んだ賃貸契約は、ここまでとなります。

オーナーさんは、「シェアハウス継続」「一般賃貸」「売却」の判断をします。

よくあるご質問

  • Q:家賃収入はどのぐらい?

A:1人入居で月額¥9,000~程度です。固定資産税、火災保険は所有者さんの負担です。2人入居で月額¥16,000~程度。※物件によって家賃は異なります。

  • Q:所有者の費用負担は、本当にありませんか?

A:風呂、キッチン、洗面、トイレが使用できることと、インターネット環境の整備が貸し出しの最低条件です。

※「水漏れ」や「温水がでない」といった場合は、所有者さんの負担で事前に修理が必要です。

※インターネットの使用料は、居住者さんの負担ですが、環境整備は所有者さんの負担になります。

  • Q:契約は期限付きですか?

A:私物整理の期間を2年と設定していますので、契約は2年となります。また、契約は、弊社が一括借り上げて、居住者に賃貸するサブリース方式です。

  • Q:近所の人からのクレームが発生した時の対応は?

A:自治会に加入し、近隣の皆様と協調した生活を送るように指導しますが、万一クレームなどが発生した場合は、弊社【空き家みまわり隊】が対応し、解決します。

  • Q:家賃回収のトラブルは?

A:居住者さんからの家賃回収は弊社が行いますのでご安心ください。所有者さん家賃の支払いは弊社が行います。

詳しくは、下記よりお問い合わせください。